• ニュース
  • >
  • HOME

2018.10.15


raumでのイベントのお知らせです。 
【あたたかくすごす時間】
11/1でお陰さまでraumは9周年を迎えます。9年前はオープンして3日後くらいに雪予報だった記憶があります。今年のアニバーサリーイベントの裏テーマは冬眠準備。
陶器 / オノエコウタ ・ 金工 / 西川美穂 の二人をはじめ、普段raumで取扱いのある、
すず竹 / 橋本晶子 ・ 木工 / waranoue の岩手の寒さを知るお二人にも参加して頂きます。
北国の長い、そして寒い冬をあたたかくすごすための暮らしの道具たちを一同に集め、展示販売致します。その他、会期中はkiitosのドライフラワーのリースやスワッグも販売致します。是非お気に入りを見つけにいらしてくださいませ。



【あたたかくすごす時間】
■会期 : 2018年11月1日(木)- 11月28日(水)※木曜定休
■時間 : 11:01 - 18:00(日・祝 17:00)
■場所 : raum 〒020-0147 岩手県盛岡市大館町19-6
■電話 : 019-681-2678
■mail : raum-1101@nifty.com

2018.09.30


ストッキストが先日終わったばかりのような気がしますが、SATOさんでのいわてんどは今日終わったばかりですが、今度は盛岡での合同展示会entwine/エントワインです。
さてまずはエントワインとはなんぞや?って所を少し。昨年2015年からはじまった盛岡での合同展示会です。
このエントワインは会期の前半は業者(バイヤー)さんやプレス関係者向けのもので、ゆっくりと商談をして頂く場となります。(この日は申し訳ありませんが一般の方は入場出来ません。)
こういった展示会はストッキストなどのように多くの場合は首都圏などで開催する事がほとんどです。都会だと同時に色んな展示会まとめてみれますしね。
でも....本展示会は東北の盛岡開催です。地方都市ではあまりない試みかと思います。全国から沢山のバイヤーの方にご来場いただけたら嬉しいです。理由(言い訳)が一つ出来た的な、仕事&観光くらいの軽いノリでフットワーク軽く是非!もちろん県内や東北のバイヤーさんにも見て頂きたいです。会期前半はこういった感じ。
会期後半は一般の皆様にもお楽しみ頂けるマーケットとなります。どなたでも入場可能で、各出展者による展示販売会となりますので、いわば、会場全体が大きなセレクトショップという感じになります。純粋にお買い物を楽しんで頂ければと思います。例年大好評です。今年のマーケットは10/5(金)10/6(土)の2日間となります。平日の方が行きやすいんだよね~な皆様には朗報ですね。
そんな感じで会期3日間のうち前半戦はバイヤーdayの商談日。後半戦は一般dayのマーケット。っというような2段構えの展示会となります。今年もより多くの皆様に楽しんで頂けたら嬉しいです!

ちなみにentwine/エントワインは英語で【絡まる】というような意味で、この展示会でモノを通してバイヤー様、一般のお客様、出展者他様々な人達が建物の蔦のようにどんどん積極的に絡んで新しい【en/縁】生まれたら良いな、という思いでつけたタイトルです。あとはかなりゆるめで楽しさ重視な感はありますが、学祭ではなく、一応仕事ですし、一応大人ですのでちゃんと【en/円】も動いて欲しいですね。
第4回のエントワイン、もうすぐです。お楽しみに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【entwine 2018】

■会期/時間
10月4日 (木) 11:00 - 18:00 (EXHIBITION)  ※バイヤー、プレス関係者のみの入場とさせて頂きます。
10月5日 (金) 11:00 - 18:00 (MARKET)  ※どなたでも入場可能な各出展ブランドによる展示販売会です。
10月6日 (土) 11:00 - 17:00 (MARKET)  ※どなたでも入場可能な各出展ブランドによる展示販売会です。

■場所 : 旧石井県令邸 020-0875 岩手県盛岡市清水町7-51
■mail : info@entwine-tohoku.com
■最新情報はentwine FBインスタで随時お知らせして行きますのでよかったら覗いてみてくださいませ。

2018.09.11


企画展のお知らせです。ここ数年、年に1〜2回のペースで様々な土地で開催させて頂いております、Holz&raumの出張ショップ『いわてんど』
いわてんどではホルツオリジナルの商品をはじめ、普段からお付き合いのある岩手や東北の職人さん達の作る、良いモノ、美味しいモノなどを紹介させてもらっております。今回は平泉の駅前(きっと思っているよりも駅前!)にあるSATOさんで開催致します。
普段は県外の物販のお店で開催する事が多いのですが、今回は同じ岩手県内での開催、さらには飲食店での開催という事で初の試みが多い、いわてんどとなります。
SATOさんの普段の飲食店としての営業はもちろんしながら、壁面やカウンターの棚などが、いわてんどなモノで彩られます。そしてせっかく飲食店での開催なので、実際に食器やカップはいくつか使って頂き、限定メニューなどの提供も。普段は食器は使ってから購入するというのは難しいですが、今回は全てではないにしろ、多少そういった事が試した上で購入ができるという訳です。あとは宮古の横田かごだったり、ホルツの食器以外のプロダクトも、もちろん販売しますよ。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

【いわてんど at SATO】
会期 : 9/14(金) - 9/30(日) ※会期中休み 9/18(火)24(月)25(火)
時間 : 11:30 - 17:30
場所 : SATO / 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4
電話 : 0191-48-5011
Web: https://www.sato2015.com/

2018.08.27


今年も例年通りカオスな展示会シーズンがやってきました。
バイヤー、業者向け合同展示会【FOR STOCKISTS EXHIBTHION】
ストッキストも、もう13回目になります。ホルツも参加させてもらって10年位経ちますので、毎年恒例のイベントとなっております。今年のホルツは昨年から好評のkasanekopの新タイプのkasanekop-urushiをはじめ、初お披露目となる貝象嵌を用いた新しいサインシリーズの1stタイプを発表致します。この展示会は全国から面白いモノヅクリをされてる様々なブランドが100社以上集います。出展はさせてもらってますがバイヤー目線でも実は結構毎年楽しませて頂いております。場所は東京は池袋の自由学園明日館。Holzブースは講堂側の中央あたり(113番)となっております。全国のバイヤーのみなさま、沢山のご来場をお待ち致しております!

【FOR STOCKISTS EXHIBITION 2018】

■会場
自由学園明日館 本館・講堂
豊島区西池袋 2-31-3

■会期
9月5日(水) 10:00 -18:00
9月6日(木) 10:00 -18:00
9月7日(金) 10:00 -17:00

2018.08.01


ホルツがオリジナルで制作している『kasane kop』
いわゆる普通のカタチ。普通のスタッキングのできる、重ねれるコップ。古くは北欧のヴィンテージのグラスであったり、日本でも古くから食堂などでこの形状のガラスのモノ、今はファミレスなどでも樹脂製のモノ、どれも少しずつサイズは違うけど、おおまかな構造としては近いものがある。陶磁器などでも少しデザイン性の高い洗練された感じのモノも今はきっとあるでしょう。いつも木だとあのカタチってないよな〜、あったらいいのに、と思ってました。近くに腕の良い木地屋さんが居たことである時、相談してみたら、『できなくはない』そういう返答。この短い単語の中にまあまあ色んな意味あいが含まれているが、できなくはない。そういうことなのだ。そんなところから開発が進み、2017年の春にデビューし、有り難い事にとても好評頂いております。
価格帯と素材が木であるという事から、他の素材のそれと比べるとそこまで普及するモノではないと思うけど、一般家庭の他、規模のそこまで大きくはない喫茶店や食堂のようなところのイメージは持ってました。
今回、ご縁がありまして千葉県浦安の猫実珈琲店さんから別注タイプのご注文を頂きました。以前に一つお買い上げ頂いており、実際にご使用頂いて気に入ってくださり、お店が10周年というタイミングで少しまとまった数量を猫実珈琲店のロゴも入れての制作となりました。喫茶店で使ってもらったり、販売して頂くという完成当初に思い描いてた事が実現してとても嬉しく思ってます。このキッカケとなった喫茶店は盛岡の喫茶店ですしね。(こちらの話しはまた別の機会に)
猫実珈琲さん10周年おめでとうございます、そして本当にありがとうございます。お店にお伺いできる日を楽しみにしてます。

※猫実珈琲店別注タイプのkasane kopはHolzでは販売しておりませんので、猫実珈琲店さんへ直接お問い合わせくださいますよう御願い致します。


【 猫実珈琲店 】
〒 279-0004
千葉県浦安市猫実4-16-16
TEL 047-382-8584
http://nekozane-coffee.com/

2018.07.02


針原修さんが制作する流木の鳥のオブジェが再入荷しました。
できるだけ元の流木の状態を活かしつつ最小限に手をかける。そして最大限に一つ一つの素材の良さを引き出します。そうして出来上がった流木の鳥たちは全てが違った表情を見せてくれますし、同じ作品でも見る角度を変えるだけでまた全然違う雰囲気にもなります。
針原さんは30年以上も前から流木の鳥を作り続けているこの道の第一人者です。Holzでは以前から取扱いはさせて頂いておりましたが、近年また人気がじわじわと出て来ているように感じます。一つあるだけでも抜群の存在感ですし、きっとその空間の雰囲気をとても良いものにしてくれる鳥かと思います。是非、お気に入りの鳥を見つけて頂ければと思います。

2018.05.30


今年もいよいよさんかくな季節到来です。
なんとなんと、さんかく座も今回が記念すべき10回目となります。
さんかく座は北東北3県の(青森、秋田、岩手)異業種だけど交流のあるお店が年に一度、1ヶ所に集まって開催するイベント。開催場所も各県持ち回りになっていて岩手、青森、秋田の順で丸3周して今回の盛岡で4周目突入となります。いい意味でテキトーにユル(過ぎる)い感じでやっているイベントなのでいつも気負いなく開催できるイベント。ってか出展側も自由過ぎでお客様以上に楽しんでるいるかも、なんかスイマセン。。。それでも毎年沢山のお客様に足を運んで頂き感謝感謝です。出店側がそんな感じですので、みなさんもテキトーに気軽に楽しみにきてくださいね。
今年のホルツは"さんかく座"原点回帰で『△』とか『3』にまつわる商品を持っていきたいと思います。まさに△が3つな置き型の素敵過ぎるモビールや3本脚のスツールやその他イロイロ。お楽しみに!っというかワタクシ自身が楽しみです、さんかく座。

『さんかく座 vol.10 北東北のしずかなつながり』

■日時
6/9 (土)10:00-17:00
6/10(日)10:00-16:00

■会場
三喜亭(さんきてい) / 岩手県盛岡市鉈屋町9-35

■電話 : 019-622-8989 (大慈清水お休み処)
    080-5426-0611(さんかく座 代表)

【青森】
ゆぱんき(ごはん)
八戸ノ本室(八戸や周辺のいいもの)

【岩手】
背負子(食にまつわる、あれこれ)
Drippers(六月の鹿×carta)
岩井沢工務所(木のもの、古いもの)
Holz(走る家具屋)
raum(物茶店)

【秋田】
空気ひとし(かざぐるま)
まど枠(雑貨など)

2018.05.01


raumでのイベントのお知らせです。 

『新茶を味わう時間 』

鹿児島のすすむ屋茶店は、世界一表情豊かなお茶を求めて真摯にお茶作りに向き合っております。すすむ屋茶店のお茶のファンは最初の取引先でもあるraumでも年々増えており、今回は店主もお客様も待望の盛岡での企画展となります。新茶ならではの味わい深い『うまみ』を一年に一度のこの機会に是非堪能して頂ければと思います。また、新茶と共にすすむ屋茶店オリジナルの茶道具の販売もします。デザインにはデザイナーの大治将典さんが関わり、真鍮はFUTAGAMI、磁器は今村製陶が手掛けるなど普通にモノとしてのクオリティが高い道具達です。こちらも是非ゆっくりと手にとってお試しくださいませ。


【新茶を味わう時間】

■会期 : 5月3日(木・祝)- 5月30日(水)※木曜定休
■時間 : 11:01 - 18:00(日・祝 17:00)
■場所 : raum 〒020-0147 岩手県盛岡市大館町19-6
■電話 : 019-681-2678

2018.03.30


池袋の芸術劇場シアターイーストで4月4日(水)から上演となるミュージカル『In This House』の会場で販売されるノベルティグッズとして制作させて頂きました。ベースはホルツオリジナルのキーホルダー『IECORO』で、ロゴのレーザー部分を別注タイプで再編集しました。ミュージカルの家や木というイメージともマッチしてなかなか良い感じ仕上がりました。
今回のように別注仕様も数量がある程度まとまった場合(100個程度から)は可能ですので何かの際はお気軽にお問い合わせくださいませ。
In This Houseの情報はconSeptさんのFBインスタからもチェックできますので、ご興味ある方は是非どうぞ。

2018.02.27


イベントのお知らせです。 

『いわてんど at Holz 』

てくり25号内でも少し告知しておりましたが、いわてんどをホルツで開催します!そもそも"いわてんど"とはなんぞや?って方もいると思うので少し説明を。このイベントの原形になるイベントは2011年の3月に仙台で初めて開催させて頂きました。ホルツのオリジナルの商品に加え、普段からホルツやラウムで付き合いのある県内の職人の作品や、食品なども含めたものを一つの"いわてんど”というパッケージにした出張イベントショップ。いわゆる物産展とかとは違い、有名無名関わらずあくでで"Holz”や"raum"というフィルターを通して見た岩手や東北の良いモノ、美味しいモノ、てんどがいいモノを紹介するイベントです。
普段は年に2回くらいのペースで全国各地で開催させてもらっているイベントですが、いわてんどもスタートしてから丸7年。そして"てくり25号"発売もありましたので、改めて本拠地である岩手盛岡のホルツで"いわてんど"を開催する事にしました。本拠地開催という事で、県内の職人さん達もモノだけではなく、実際ホルツ店頭に入れ替わりで立てる日もあったりすると思うので、いつもより更に掘り下げた感じの展示販売ができるかなと思います。今回のいわてんど"から正式にデビューとなる作品なんかもあったりしますし、とにかく物量はかなりになるのではないかなと思います。
あとはDMに記載ありますが、『オイシイ日』ってのが会期中に何日かあって、宮古の"相馬屋のパン"や桜山の"六月の鹿のコーヒー"、矢巾の"佐々木だんご店(horimokuのヨメさんで、通称ヨメモクさんですね。)のだんご"だったり、ベアレンなヨルビールの日もあります。
ホルツの14年間の雑誌掲載全部見れますコーナーだったりも。自分でもなんだか凄いワクワクしているイベントです。
改めて岩手県内、岩手近郊の職人のてんどがいいモノに是非見て触れて楽しんで頂けばと思います。あとは県外の方にも遥々足を運んで頂けたら嬉しいです。たまたま今時期になったという感じだけど、震災から丸7年というのもあり、何かしら色々なところでイベントもありそうだし、
理由付けはいい意味で色々付けれそうな気もします。ホルツに来る事を"いわてんど"を理由の中の一つにしてもらい、是非岩手に遊びにいらして下さいませ~。っていう図々しい希望もちょっとありつつ(笑)
沢山のご来店お待ちしておりますー!!


【いわてんど at Holz】

■会期 : 3月10日(土)- 3月18日(日)※会期中無休
■時間 : 11:00 - 19:00
■場所 : Holz 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-3-10
■電話 : 019-623-8000

2018.02.15


盛岡のリトルプレス "てくり"
2005年に創刊され、年2回のペースで発行されています。盛岡近郊でフリーで活動する、デザイナー、ライター、カメラマンなど少数精鋭で制作しており、本自体の確かなクオリティーと少しコアな独自の視点の面白い内容で全国にファンも多く、今や日本を代表するリトルプレスの一つと言っても過言ではないかなと思います。
そんなてくりの最新号(2018.2.10発売)である、25号で大変有り難い事にHolzの大特集をして頂きました。厳密にはホルツとホルツオリジナル商品を通して、県内の職人数人にスポットもあてた"クラフターズ"特集です。なのでホルツ自体に興味がある人も無い人も”モノヅクリ" や ”岩手” や ”お店”という事自体に少しでも興味があれば、楽しめる充実の内容となっております。まあストライクゾーンが広い特集とは言えないかもしれないけど(笑)ホントにオモシロイ一冊にはなっていると思いますよ。
全国の書店をはじめ、様々な販売店で見かけた際は是非手にとって見てもらえたら幸いです。もちろん25号に関してはいつもに増してホルツでは山積みにしております(笑)

2018.01.05


こちらでは少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
Holz&raum共々、本年も宜しくお願い致します。今年の干支は戌。
散歩ではないけどワン歩ワン歩、一歩一歩、また地道に進もうと思います。極端な話し、たまに1歩進んで1歩下がるでもいいかもしれないし。マラソンは早く(強く)なりたいですが、店の歩みは今年はゆっくり、じっくりがなんとなくテーマです。先の事を考えると(結局は考えたところでわからないのですが)地道な普通の積み重ねがなんだかかんだで一番大事。改めて本年も何卒宜しくお願い致します。

2017.10.30


企画展のお知らせです。松屋銀座 7Fで今年も開催させて頂きます。
『冬暮らしの楽しみ方』という大きな枠の中で【カオリモリオカ】というタイトルを設け、( 実はうえから読んでも下から読んでもカオリモリオカ 笑 ) 今年は岩手盛岡にも関わりの深い東京の神楽坂にあるお店『jokogumo/よこぐも』さんとのコラボで空間を作ります。ホルツオリジナル商品も含め、岩手や盛岡を感じる事のできるいいモノをご紹介致します。個人的目玉というかチャレンジは岩手の家具屋らしい、岩手の技術凝縮の玉手箱のようなミニチェスト『iwatebaco /イワテバコ』も東京初お目見え。竹細工、南部鉄器、木工、木地師さまざまな職人の手が入っております。片口のひよこが大人気の木地師horiomokuさんと一緒に制作したKasanekopや更にそれの漆塗りタイプなども登場。それと宮古の横田かごも結構ご用意できました。その他にも陶磁器、ホームスパン、あけび、くるみ、藁細工などなど、ボリューム満点です。是非店頭で実物をご覧くださいませ!
こちらのwebカタログからも少しだけご覧頂けます〜。

11/1(水)の初日から11/6(月)までの間はワタクシ平山も松屋さんの店頭におりますので、是非遊びにいらしてくださいませ。その間、盛岡の店舗はお休みとなります(スイマセン。。)ので、なおさらどうぞ!


【冬暮らしの楽しみ方 / カオリモリオカ】
会期 : 11/1 (水) - 11/14(火)
時間 : 10:00 - 20:00
場所 : 松屋銀座 7F ダイニングプロモーション / 東京都中央区銀座3-6-1
電話 : 03-3567-1211(大代表)
※11/1 (水) ~ 11/6 (月)はHolz平山も在店致します。

2017.08.29


今年も展示会シーズンがやってきました。
バイヤー、業者向け合同展示会【FOR STOCKISTS EXHIBTHION】
ストッキストも、もう12回目になります。ホルツも参加させてもらって10年近く経ちますので、毎年恒例のイベントとなっております。今年は文句無しで春に完成した新作のkasanekopを東京初お披露目という感じです。この展示会は全国から面白いモノヅクリをされてる様々なブランドが100社以上集います。出展はさせてもらってますがバイヤー目線でも実は結構毎年楽しませて頂いております。場所は東京は池袋の自由学園明日館。Holzブースは改修工事が終わったばかりの講堂入ってすぐとなっております。全国のバイヤーのみなさま、沢山のご来場をお待ち致しております!

【FOR STOCKISTS EXHIBITION 2017】

■会場
自由学園明日館 本館・講堂
豊島区西池袋 2-31-3

■会期
9月6日(水) 10:00 -18:00
9月7日(木) 10:00 -18:00
9月8日(金) 10:00 -17:00

2017.08.01


raumでの企画展のお知らせです。
raumでは約6年ぶり2度目の開催となる大迫友紀さんの展示会。
ガラスを吹いたあと後に削りを入れる事でマットな質感になるのが特徴的な大迫さんのガラス作品。
今回は定番品ではない表情の作品も多数並ぶ予定です。
ぜひこの貴重な機会に大迫友紀さんのガラスの世界を堪能してみてくださいませ。


【大迫友紀 glass exhibition at raum】
会期 : 8/4(金) - 8/16(水) ※会期中無休
時間 : 11:01 - 18:00
場所 : raum / 〒020-0147 盛岡市大館待町19-6
電話 : 019-681-2678
Web : http://blog.livedoor.jp/raum1101/

※8/4(金)初日は大迫友紀さんご本人が在店致します。

2017.07.03


企画展のお知らせです。ここ数年、年に1〜2回のペースで様々な土地で開催させて頂いております、Holz&raumの出張ショップ『いわてんど』
いわてんどはホルツオリジナルの商品をはじめ、普段からお付き合いのある岩手や東北の職人さん達の作る、良いモノ、美味しいモノなどを紹介させてもらっております。今回は約5年ぶり2度目となります、福島県郡山市のギャラリー観さんで開催させて頂きます。
前回もとても好評でしたが、今回は更にパワーアップした"てんど"がいいモノ達をご紹介できればと思っております。宮古の横田かごなどの竹細工、ホルツのオリジナルも沢山増えておりますし、若手の木工職人のモノも充実です。もちろん美味しいモノも、増えてますよ。
そして会期の中頃になりますが、ファンがとても多い盛岡の喫茶cartaさんの出張喫茶も同時開催できる運びとなりました。これは嬉しいですね。今回わりと長い会期ですが通してきっと楽しめるかと思います。
郡山、福島近郊の皆様はじめ、遠方の方も是非足を運んで頂けたら嬉しいですね。宜しくお願い致します。

【いわてんど at ギャラリー観】
会期 : 7/21(金) - 8/7(月) ※火曜定休
時間 : 10:00 - 18:30
場所 : ギャラリー観 / 〒963-8002 福島県郡山市駅前1-6-5
電話 : 024-932-8756
Web: http://www.gallery-kan.com/

●carta出張喫茶
7/29(土)  12:00 -18:00
7/30(日)  11:00 -17:00

2017.05.31

今年もさんかくな季節到来です。さんかく座もなんやかんやで9回目。はじめた頃はこんなに続くと思わなかったあ~。きっといい意味、力を抜いて(抜き過ぎという話しもあるが 笑)やっているのが良いんだろうな。
さんかく座は北東北3県の(青森、秋田、岩手)異業種だけど交流のあるお店が年に一度、一ヶ所に集まって開催するイベント。開催場所も各県持ち回りになっていて岩手、青森、秋田の順で3周して今回は秋田開催です。開催都市が持ちまわりだと、やっている方もマンネリしなくていいですね。
かなりユルめの雰囲気でやってますが、ある意味他であまりない感じのイベントかな~っとも思います。やっている側もホント自然に楽しめるイベントなので、毎年個人的にも楽しみ。みなさんテキトーに楽しみにきてくださいね。
今年のホルツは3月に完成したオリジナルの木のスタッキングコップ【kasane kop】とGWに入荷して大人気の【CAN STOOL】をメインに持って行こうと思います。
秋田のみなさま、遠くから遥々のみなさま、是非どうぞ。秋田の川反中央ビルでお待ちしております。


『さんかく座 9th 北東北のしずかなつながり』

■日時
6/3(土)10:00-17:00
6/4(日)10:00-16:00

■会場
秋田県秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル

【青森】
ゆぱんき(ごはん)
八戸ノ本室(八戸や周辺のいいもの)

【岩手】
背負子(食にまつわる、あれこれ)
carta(喫茶店)
岩井沢工務所(木のもの、古いもの)
Holz(家具屋)
raum(物茶店)

【秋田】
Sarrow akita(自転車)
空気ひとし(かざぐるま)
まど枠

お問い合わせ : まど枠 018-827-6212

2017.05.23

雑誌掲載のお知らせです。
5月23日発売のnice things.にHolzとraum両店を4ページにわたりご紹介頂きました。
2店舗一緒の枠で紹介頂くのはあまり無いですし、モノの紹介ももちろんではありますが、どういう店なのか?どういう経緯で出来た店なのか?って部分にもわりと多く触れており、いつもとやや違った角度からの文章がとてもこちらとしても新鮮です。写真もとても綺麗にとってくださり、嬉しい限りです。全国の素敵なお店が沢山紹介されている号なので書店などでお見かけの際は是非手にとってみてくださいませ。

2017.03.13

2004年3月27日に盛岡市菜園にOPENしたホルツは2017年3月27日で13周年を迎えます。
日々ささえてくださる全ての皆様に本当に感謝感謝でございます。っという事で、、
今回久々にホルツ店内での企画展のお知らせでございます。ここ数年は『いわてんど』をはじめ、他のイベントや合同展などなど外に出る機会が増えていた為、盛岡に居る時くらいは店はノーマルの状態に、まだまだ13年のひよっこなので基礎体力(普段のお店の状態)の向上、と考え意図的に店内での企画展は控えてました。なので今回は自分でも結構新鮮。そして企画展の内容もまさになんとなく一周した事で、原点回帰なテーマは『木』、そして『3』です。となるとタイトルはもうコレで決まりです!

【 THREE TREE EXHIBITION 】

と題してホルツで普段から付き合いのある県内在住の30代の木工作家による3人展を3月30日(木)より開催致します。
13周年、3月30日、3人 、30代 という【3 / THREE 】繋がり。
Holz(ドイツ後で木、木材)、木工、木曜日(スタート)という【木 / TREE 】繋がり。
さらには『THREE』と『TREE』のスペルの違いはHolzの頭文字でもある『H』があるかないか........という事で今回、3本の木、3人の木工職人の間にまんまと入らせてもらいました。
この企画は昨年より温めていたもので、自分で言うのもなんですが、実にホルツらしい企画かなと、そしてまさに今このタイミングかなと思っております。ここ数年で知り合い取引きもさせてもらっているお三方。
ワタクシも13年やってきた事で年もとりましたが、ある意味始めたのがまだインテリア業界では若い方でしたので、当時は年の近い職人さんというのは身近ではほぼいませんでした。それが今では、ワタクシよりも若い職人さんが、ちらほらとおります。そんな岩手県内で活動している若手の職人さんをホルツで紹介できるタイミングがやっと巡ってきました。ワタクシ自身もギリ30代のうちに(笑)
一言で木工と言えども3者3様の雰囲気の作品であり、技術も違えば材も様々です。なので逆にきっと沢山の皆様に楽しんで頂ける展示になると思っております!
是非この機会に岩手の若手木工作家の作品を見て触れて感じて頂ければと思います。欲を言えば、気に入った子がいたら遠慮なく連れて帰ってくださいませ(笑)
会期中、3人の作家も日替わりで店頭にいるかと思います。せっかくの機会なので是非ご本人達とも沢山お話ししてくださいませ!
沢山のご来店を心よりお待ち致しております。県外の方にも見てもらえたらとても嬉しく思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【THREE TREE EXHIBITION】
■会期 : 2017年3月30日(木)~ 4月09日(日) ※会期中無休
■時間 : 11:00 - 19:00
■場所 : Holz/ホルツ  020-0024 岩手県盛岡市菜園1-3-10
■電話 : 019-623-8000

【参加作家】
● wood works crando / 笠原 悠貴 (木工職人:北上市)
● waranoue / 藤原 隼  (ウッドターナー : 西和賀)
● horimoku / 堀 秀慈郎     (木地師 : 矢巾町)

2017.02.22


             【 thought EXHIBITION AND MARKET 2017 】

衣食住のあらゆる分野において、主に九州内で活動するブランドやクリエーターを中心に、81ブランドが出展する合同展示会を開催いたします。move・touch・devoteをキーワードに、thought(考えること)をテーマとして捉え、様々なジャンルが融合した新たな発信の場と、新しい文化交流の場として、出展企業によるマーケットの開催もおこないます。
今回東北、岩手県からはたぶん初かな、ホルツもこの九州での合同展示会に参加させて頂ける事になりました。昨年から県内の木地屋さんと一緒に制作している木のコップも正式に初お披露目できそうです。九州の皆様お楽しみに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日時
○EXHIBITION
3.16 (thu) 10:00~18:00
3.17 (fri) 10:00~18:00
バイヤー及び関係者を対象とした展示会を行います。
終日、一般の方のご来場はご遠慮しております。

○MARKET
3.18 (sat) 10:00~17:00
出展メーカーによる物販を行います。
どなたでもご来場いただけます。

■住所
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮内

■会場
文書館&旧東屋

■問い合わせ info@thght.jp(thought実行委員会)

■HP
http://www.thght.jp

2017.01.06


こちらでは少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。Holz&raum共々、本年も宜しくお願い致します。今年は酉という事で飛躍を期待したいところですが、あまり大きな飛躍は逆に恐い性分ですので、(したいからと言って出来る訳でもないですが......)地味に昨年よりもちょっと頑張ったかも、結果的に少し良かったかも、くらいに最終的に思えるよう、まだまだ地道な積み重ねをしていければなと思っております。

2016.10.30


企画展のお知らせです。松屋銀座さんと数ヶ月の間一緒に準備させて頂きました。
『冬暮らしの楽しみ方』という大きな枠の中で【岩手冬暮らしの楽しみ】という企画があり、その商品のセレクトなどなど、松屋さんと一緒にホルツも担当させて頂きました。オリジナル商品も含め、岩手のいいモノご紹介致します。"ひよこ"(木の片口ボウル)はきっと東京初登場かも。個人的にも結構オススメ。薄く惹いた木でこの形状は今までなかったモノのような気がします。見た目はカワイイですが、作りはツウ好みかもですね。
今や岩手の誇る人気竹細工作家の橋本さんの作品も並びます。木工作家とコラボした蕎麦ざるなんかもあったりでこちらもお早めにどうぞな逸品。その他にも色々あるのですが、是非店頭で実物をご覧くださいませ!
待ち切れない方はこちらのwebカタログからも少しご覧頂けますので、予習頂けますよ(笑)

11/2(火)の初日から11/6(日)までの間はワタクシ平山も松屋さんの店頭におりますので、是非遊びにいらしてくださいませ。


【冬暮らしの楽しみ方 / 岩手冬暮らしの楽しみ】
会期 : 11/2 (水) - 11/15(火)
時間 : 10:00 - 20:00
場所 : 松屋銀座 7F ダイニングプロモーション / 東京都中央区銀座3-6-1
電話 : 03-3567-1211(大代表)
※11 / 2(水)~ 11 / 6(日)はHolz平山も在店致します。

2016.10.10


企画展のお知らせです。ここ数年、年に2〜3回のペースで様々な土地で開催させて頂いております、Holz&raumの出張ショップ『いわてんど』
いわてんどはホルツオリジナルの商品をはじめ、普段からお付き合いのある岩手や東北の職人さん達の作る、良いモノ、美味しいモノなどを紹介させてもらっております。今回は金沢のWHOLEさんで開催させて頂きます。WHOLE(ホール)のヨッシーでお馴染みの吉澤さんとは実はワタクシが東京で働いていた頃からの付き合いですので、かれこれもう16~17年の付き合いです。ホルツにも何度か来店して頂いておりますし、WHOLE OPNEの時からホルツの商品も取り扱って頂いております。お店早く行ってみたいな〜っと思いつつ、既に1年半以上たってしまいましたが、やっとお邪魔できる機会ができました。今回は宮古の横田かごや、橋本晶子さんの竹細工などもご紹介できそうです。その他いわてんど初登場のアイテムもちらほらありますね。ご期待くださいませ! 相馬屋のパンは最初の土日2日間だけの販売ですのでこちらもお見逃し無く!
北陸方面の皆様、是非足を運んで頂けたら嬉しいですね。宜しくお願い致します。

【いわてんど at WHOLE】
会期 : 10/22(土) - 10/29(土) ※会期中無休
時間 : 11:00 - 20:00
場所 : WHOLE / 石川県金沢市香林坊2-12-10 1-B
電話 : 076-256-1975
Web: http://whole-lifeshop.com

2016.09.21



ストッキストが終わったのもつかぬ間、今度は盛岡での合同展示会entwine/エントワインな季節の到来です。
さてまずはエントワインとはなんぞや?って所を少し。昨年2015年からはじまった盛岡での合同展示会です。
このエントワインは会期の前半は業者さん(バイヤー)さんやプレス関係者向けのもので、ゆっくりと商談をして頂く場となります。(この日は申し訳ありませんが一般の方は入場出来ません。)
こういった展示会はストッキストなどのように多くの場合は首都圏などで開催する事がほとんどです。都会だと同時に色んな展示会まとめてみれますしね。
でも....本展示会は東北の盛岡開催です。地方都市ではあまりない試みかと思います。全国から沢山のバイヤーの方にご来場いただけたら嬉しいです。理由(言い訳)が一つ出来た的な、仕事&観光くらいの軽いノリでフットワーク軽く是非!もちろん県内や東北のバイヤーさんにも見て頂きたいです。会期前半はこういった感じ。
会期後半は一般の皆様にもお楽しみ頂けるマーケットとなります。どなたでも入場可能で、各出展者による展示販売会となりますので、いわば、会場全体が大きなセレクトショップという感じになります。純粋にお買い物を楽しんで頂ければと思います。昨年も大好評でしたので、今年のマーケットは1日追加10/7(金)10/8(土)の2日間となります。平日の方が行きやすいんだよね~な皆様には朗報ですね。
そんな感じで会期4日間のうち前半戦はバイヤーdayの商談日。後半戦は一般dayのマーケット。っというような2段構えの展示会となります。今年もより多くの皆様に楽しんで頂けたら嬉しいです!

ちなみにentwine/エントワインは英語で【絡まる】というような意味で、この展示会でモノを通してバイヤー様、一般のお客様、出展者他様々な人達が建物の蔦のようにどんどん積極的に絡んで新しい【en/縁】生まれたら良いな、という思いでつけたタイトルです。あとはかなりゆるめで楽しさ重視な感はありますが、学祭ではなく、一応仕事ですし、一応大人ですのでちゃんと【en/円】も動いて欲しいですね。
第2回のエントワイン、もうすぐです。お楽しみに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【entwine 2016】

■会期/時間
10月5日 (水) 11:00 - 18:00 (EXHIBITION)  ※バイヤー、プレス関係者のみの入場とさせて頂きます。
10月6日 (木) 11:00 - 18:00 (EXHIBITION)  ※バイヤー、プレス関係者のみの入場とさせて頂きます。
10月7日 (金) 11:00 - 18:00 (MARKET)  ※どなたでも入場可能な各出展ブランドによる展示販売会です。
10月8日 (土) 11:00 - 17:00 (MARKET)  ※どなたでも入場可能な各出展ブランドによる展示販売会です。

■場所 : 旧石井県令邸 020-0875 岩手県盛岡市清水町7-51
■mail : info@entwine-tohoku.com
■最新情報はentwine FBで随時お知らせして行きますのでよかったら覗いてみてくださいませ。

2016.09.02


今年も展示会シーズンがやってきました。
ここ数年毎年参加させてもらっている業者向け合同展示会【FOR STOCKISTS EXHIBTHION】
全国から面白いモノヅクリをされてる様々なブランドが100社以上集います。場所は東京は池袋の自由学園明日館。出店側の立位置としては岡山で活動するLueとコラボで制作した真鍮と木を用いた新作の栓抜きを発表致します。また、バイヤー目線としても色々なモノが見れるし、色々な人と触れあえるので毎年楽しみにしている一粒で最低三度くらいは美味しい恒例行事です。さあ今年はどんな新しい出会いがあるかな。

2016.06.21



昨年10月、盛岡で最も古い洋館である旧石井県令邸を会場に、東北を中心とした、全国の衣食住にまつわるブランド19社が集まり、合同展示会【entwine /エントワイン】が初開催されました。
東北では極めて稀な業者向け合同展示会と、一般向けのマーケットの2つの顔を持つこのイベントには、全国のバイヤーやプレス、そして一般のお客様に沢山のご来場を頂き大盛況で第一回目の幕を閉じました。
今回、秋に控えた第二回目のentwineより一足先に13の出展ブランドの商品が集う、【entwine market】を仙台三越本館 2Fで開催する運びとなりました!今回は完全に一般のお客様向けのイベントです。まあバイヤーさんとかも仙台に行きたい口実で、遊びにきれくれたらとっても嬉しいですけどね(笑)
百貨店さんからお話しを頂くなんて思ってなかったので最初とてもビックリでした。ただ、せっかく頂いたお話しですから前向きに考えてチャンレンジしてみたい、素直にそう思いました。
第二回を前にこういった1.5回目のような番外編的な開催も面白いかと思います。仙台近郊の皆様、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ!エントワインメンバーも交代で店頭に立っておりますので普段は表にあまり出ないデザイナーの方ともタイミングがあえば直接色々きけたりもすると思います。お楽しみに。

※ちなみに今回のDMも昨年のentwineに続きhimarayadesignによるものです。いつも素敵なデザインありがとうございます。


【entwine market】
会期 : 6/29(水) - 7/12(火)
時間 : 10:00 - 19:00
場所 : 仙台三越本館 2階 イベントスペース (エスカレーター付近です)

最新情報はentwine FBで随時お知らせして行きますのでよかったら覗いてみてくださいませ。

2016.06.05


今年もさんかくな季節が迫って参りました。青森、秋田、岩手で個々に活動する異業種の面々が年に一度、
6月に一つの場所に集い開催するイベント。それが『さんかく座』です。
例年は6月の1週目が多いのですが、今年は2週目(6/11、6/12)になりますのでお間いなく!
盛岡ではじまり、反時計廻りで現在北東北3周目に突入しており早いもで8回目になります。
って事は

盛岡→弘前→秋田→盛岡→弘前→秋田→盛岡→?

この流れでいけば弘前となるところですが、今年はお隣の黒石市で開催です。会場を固定してないのも、さんかく座の面白いところ。この作戦は出展メンバーもお客様もマンネリしなくて皆が楽しくていいですね。
今年の会場となる黒石の松の湯交流館という所は元銭湯の建物です。
ホルツはオリジナルのSmall Side Tableを沢山持ってサイドテーブル祭りをする予定です。お楽しみに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【さんかく座 vol.8】

■日時
6月11日(土) 10時~17時
6月12日(日) 10時~16時

■場所
松の湯交流館
〒036-0377 青森県黒石市中町33番地

■問い合わせ先(松の湯交流館)
tel / 0172-55-6782

■参加店舗
・Holz(家具)
・raum(物茶店)
・carta(喫茶店)
・岩井沢工務所
・ハナレ木(木工)
・背負子(食にまつわるあれこれ、四季のひとさじなど)
・Sarrowakita(自転車)
・まど枠(本とギフトと詩的な日用品)
・空気ひとし(かざぐるま)
・ゆぱんき(ごはん)
・八戸ノ本室(Fun)

2016.05.01


企画展のお知らせです。ここ数年、年に2〜3回のペースで様々な土地で開催させて頂いております、Holz&raumの出張ショップ『いわてんど』
いわてんどはホルツオリジナルの商品をはじめ、普段からお付き合いのある岩手や東北の職人さん達の作る、良いモノ、美味しいモノなどを紹介させてもらっております。今回はてくりさんと盛岡の7つのホームスパンの工房が一緒に作る盛岡スヌードの受注会も同時開催でございます。場所は長野県松本市の栞日という本屋さんです。小さな4階建てのビルを使用しているお店で喫茶やギャラリースペースも併設しております。いわてんどは3Fのギャラリースペースで開催しております。今回は4/29(金)から5/29(日)の1ヶ月間というロングラン。工芸の五月という事で、五月の松本は街全体を使って美術館や各ショップで様々なイベントが開催されております。最終の土日はクラフトフェアもあり一番盛り上がる日です。是非栞日さんにもお立ちより頂けたら嬉しいです。

2016.02.02


針原修さんが制作する流木の鳥のオブジェが入荷しました。
できるだけ元の流木の状態を活かしつつ最小限に手をかける。そして最大限に一つ一つの素材の良さを引き出します。そうして出来上がった流木の鳥たちは全てが違った表情を見せてくれますし、同じ作品でも見る角度を変えるだけでまた全然違う雰囲気にもなります。
針原さんは30年以上も前から流木の鳥を作り続けているこの道の第一人者です。Holzでは以前から取扱いはさせて頂いておりましたが、先日工房にお伺いして、多くの作品の中から厳選して直接選ばせて頂きました。一つあるだけでも抜群の存在感ですし、きっとその空間の雰囲気をとても良いものにしてくれる鳥かと思います。是非、お気に入りの鳥を見つけて頂ければと思います。

2016.01.15

ウェブサイトのリニューアル記念として、1/31(日)までの期間限定で家具や照明も含む¥10,000(税抜)以上商品お買い上げ(ご注文)のお客様を対象に送料を無料サービスとさせて頂きます。(店頭販売も同様のサービスとさせて頂きます。)※オーダー表札は除外とさせて頂きます。
通常家具類には必ず送料がかかります。滅多にない機会ですのでご検討されていたお客様は是非この機会にご利用頂けたらと思います。

2016.01.15

長らくほったらかしにしておりましたウェブサイトをリニューアルしました。
まだ準備中のページも多数ありますが、徐々に充実させて行きたいと思いますのでたまに覗いてやって頂けたら幸いでございます。何卒宜しくお願い致します。